SPI対策講座

SPI対策講座

SPI対策講座

◆SPIとは?

リクルートが提供する適性検査で、Synthetic Personality Inventory(総合適性検査)を略してSPIと称されています。民間企業の就職試験で広く導入されていますが、昨今では市役所を中心に公務員試験の中でも取り入れる自治体が増えています。公務員試験の教養試験における「一般知能分野」(数的処理・文章理解)と共通する内容ですが、苦手とされる方も多いことから、問題の解き方を学びたいという声にお応えして、いよいよSPI対策講座を開講することとなりました。

SPI対策講座

公務員講座~地方上級・国家一般(大卒程度)・警察官・市役所はこちら
公務員講座~地方初級・国家一般(高卒程度)・保育士・警察官・消防官はこちら

基礎能力検査の内容

【言語能力検査】
語句問題と長文問題があり、語句問題では言葉の意味を問う問題が出題され、長文問題は教養試験の文章理解(現代文読解)に類似する内容となっています。

【非言語能力検査】
教養試験の数的処理(判断推理、数的推理、資料解釈)と類似する内容で、40分で30問を解答することから、1問あたりの平均解答時間は数的処理(約3分)と比べて1分程度となっており、難易度は易しめです。出題形式は8~10の大問に対して2,3問の小問が出題されるなど、1問ずつ独立した問題の教養試験とパターンが異なります。

【性格検査の内容】
性格検査では、日ごろの行動や考え方に関する質問への回答から、性格の特徴を測定します。回答を統計的に処理することにより、人との接し方や仕事への取り組み方、目標の持ち方などと関係の深いさまざまな性格特徴の強弱を測定します。

SPI対策講座(単科講座)

SPIの基礎能力検査で出題される「非言語分野」「言語分野」について、問題の解き方を身につける講義です。非言語分野では20テーマ、言語分野では4テーマを取り扱い、わかりやすく解法のポイントを学ぶことができます。

概要
※1テーマの講義時間は60分~90分となっています。

SPI対策講座

◆回数:全24回
◆使用教材:コンプリートシリーズ「SPI」

SPI使用教材

講師紹介 林 信廣 講師

SPI 林 信廣 講師

公務員講座で数的処理を担当。ユーモアに溢れ、グイグイ聴き手を引き込む講義は業界屈指のわかりやすさと評される。大学講座でもSPI対策を担当し、豊富な指導実績を誇る。

SPI対策バリューパック(大卒)講座

論文・面接対策付きパック!独学で公務員を目指している方向け
SPIと論文、面接を中心にした試験対策をお考えの方に、リーズナブルな単科パックが登場!独学での対策をお考えの方で、部分的にスクールの講座を使って対策のエッセンスを学びたいとお考えの方や、とにかく学費を抑えつつ論文や面接まで対策を立てたいとお考えの方におすすめです。

◆回数:全54回
【配布教材】
 「フォローアップ基礎講座 数学の基礎」テキスト
 「SPI対策」テキスト
 「論作文・面接ハンドブック」

SPI対策バリューパック(大卒)講座
SPI対策バリューパック(社会人経験者)講座

◆回数:全42回 「フォローアップ基礎講座 数学の基礎」テキスト
【配布教材】
 「フォローアップ基礎講座 数学の基礎」テキスト
 「SPI対策」テキスト
 「論作文・面接ハンドブック」

SPI対策バリューパック(社会人経験者)講座

◆フォローアップ基礎講座「数学の基礎」
中学時代に学んだ数学をおさらいすることができる入門講座です。

◆SPI対策
非言語・言語分野で全24テーマについて、問題の解き方を学ぶことができます。

◆小論文
答案構成の立て方を学べます。

◆経験者論文
社会人経験者試験で行われる経験論文について、合格答案の書き方を学べます。

◆面接対策(サポート有)
「自己分析」「エントリーシート作成」「志望動機」など、面接に関する様々なテーマを学べる全16テーマの充実した講義内容となっています。(随時受講可)

◆経験者面接(サポート有)
経験者試験における面接の概要から社会人経験のアピールまで、社会人経験者試験に対応した面接対策講義を行います。

資料請求はこちらから

HOME | △TOP