みとみ書道教室 | 席書大会

一字 一字 思いを込めて.... 全会津席書大会

みとみ書道教室 | 席書大会の様子

 會津藩校日新館・みとみ学園共催による「会津席書大会」が白虎隊が学んだ會津藩校日新館にて、毎年秋に開催されています。
 この席書大会は書道を学ぶ園児から中学生までの選手約300名、さらに保護者合せて約1000名が集う、県内はもとより東北でも屈指の大会規模です。
 會津藩校日新館大成殿前広場にて開会式を行い、「ならぬことはならぬものです」のあいづっこ宣言を斉唱、席書を開始します。
 席書大会とは、学年ごとに決められた課題を制限時間内(20分)に書き上げ、即審査、賞が決定し、その場で表彰されます。短時間で書き上げる集中力と日頃の練習の成果が問われるため、生徒達は真剣な表情で席書に取り組んでいます。
 いつもの教室とは違う雰囲気の中で、初めて出会う他の教室の生徒たちから刺激を受け、緊張感を持って半紙に向かうという体験は、生徒たちを成長させます。席書大会を終えていつもの教室に戻って来た生徒たちは、来年の席書大会、さらには各種展覧会に向けて目標を持つことで、書道に取り組む姿勢が変わってきているようです。

みとみ書道教室 | 席書大会の様子 みとみ書道教室 | 席書大会の様子

 なお、2015年10月18日に行なわれた「第17回全会津席書大会」では、数人で組になり一人一画ずつ書き、条幅作品を仕上げるというリレー書道も行われました。じっくり考えながら丁寧に筆を下ろす姿に、一画一画の大切さが感じられました。

H27年 席書大会結果

※クリックするとPDF形式で表示されます。
| 幼児・1年生 | 2年生 | 3年生 | 4年生 | 5年生 | 6年生 | 中学総合 |
みとみ学園 みとみ学園 みとみ書道教室